So-net無料ブログ作成

生存報告(?)と

取りあえず生きてますorz

PowerMediaDock の仕様がヤバイ! (2011年8月7日記事)のとおり
IvyBridgeでDirectX11にも対応するのでVPCZ2の路線でVPCZ3が販売されることがあれば、dGPUやODDは諦めてVAIO本体だけで購入するとしよう(笑)。

ということで

DirectX11にも対応したのでVPCZ2の路線のSVZ13をdGPUやODDは諦めてVAIO本体だけで購入したったワ(苦笑)。

酷評した手前、購入後、手のひら返すのもアレだが...今はこれはこれでアリかな(汗)
ODDもめっきり使わなくなって、すっかり時代が変わったナ(遠い目)。
しかしスピーカーやヘッドホン端子からの音はVPCZ1に比べて籠もっているカンジ。Sound Realityがなくなったのはやはり痛い。

そんなこんなで再度「薬にもならない」をよろしく。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。